家づくりへの想い|山形の注文住宅なら黒田工務所


共に叶える、心地よい暮らし。

家づくりのお話しをさせていただく中で、いつも感じることがあります。

それは、どんな家を『いい家』と捉えるかが、ライフスタイルでまったく違うということ。

暮らす人が違えば、求めるものや重視するものは当然違ってきます。

だからこそ私たちは、そのクライアントに合った住まいの形を
共に考えるプロセスを何より大切にしたいのです。

実際、「施工前の打ち合わせってこんなに時間がかかるの?」と驚かれることもよくありますが、
そこにかけた想いの分だけ、ライフスタイルの幅は確実に広がっていくと自信を持って言えます。

常にクライアントの想いに寄り添いながら、一緒に暮らしの可能性を見い出していく―。

私たちは、そんな家づくりを目指しています。

信頼でつながる確かな家づくりのための、4つのお約束。

一貫制の責任

設計施工一貫体制について

私たちは、下請けに丸投げしたり、任せっぱなしにはしません。
自社の建築士と自社の大工職人により、設計・施工・監理・アフターメンテナンスを、責任を持ってチェックする設計施工一貫体制を採用しています。

1棟1棟にかける想い

棟数制限について

私たちは、年間12棟までしか建てません。
施工側にとっては何十棟の中の1棟であっても、クライアントにとっては生涯を過ごす唯一の1棟。だからこそ、私たちは1棟1棟の品質にこだわります。

1-3

大切な建築費

建築価格について

私たちは、クライアントの大切な資金を少しでも多く建築費用に費やします。私たちは、モデルハウスやCM・チラシ・立派すぎるパンフレットを作りません。大規模店舗、営業や常駐スタッフといった人件費をかけません。

1-4

末永い信頼

アフターサービスについて

どんな家にも、自然劣化や経年変化などが必ずあります。快適な暮らしを守るためには、メンテナンスは欠かせません。かかりつけのお医者さんのように、家の体調や快適さなどを守っていくことが、私たちが行うアフターサービスです。