三角地に建てたアーリーアメリカン

三角地に建てたアーリーアメリカン

 

 

映画のワンシーンのようなステキな家を建てたい。

三角形の土地でコストを抑え、理想の建物へ計画した。

赤松や板屋楓などたくさんの木をつかい、ぬくもり溢れるつくりに。

私たち家族のためだけの動線を考え、たったひとつ間取りにたどり着いた。

暮らしの中で光や風を取り入れ、心地よく通り抜ける。

家族の想いが、またひとつカタチになりました。

外皮平均熱貫流率(UA値) : 0.46W/m2・K

断熱等性能等級 : 等級[4]

一次エネルギー消費量等級 : 等級[5]

構造計算:許容応力度計算

仕様:
長期優良住宅認定
低炭素建築物適合
地域型グリーン化事業(高度省エネ型)
山形市産材利用拡大促進事業

家族構成:30代夫婦+子供2人

延床面積:113.44 ㎡ ( 34.32 坪)

竣工:2019年9月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です