庭と繋がるデッキテラスのある老野森の家

庭と繋がるデッキテラスのある老野森の家

リゾートホテルみたいなデッキがほしい。

沖縄にあるようなガラスや石材をつかいたい。

オーク無垢フロアを使って落ち着いた雰囲気に。

和室はリビングと一体になるような使い方を。

家族みんなでいっぱい考え、たったひとつ間取りにたどり着いた。

光と風を取り入れ、快適に暮らせるようなつくりを。

そんな理想を取り入れた建築計画を一緒に考えました。

そして、家族の想いがまたひとつカタチになりました。

家族構成:30代夫婦+子供3人

施工面積: 142.42㎡(43.08坪)

竣工:2022年8月

外皮平均熱貫流率(UA値) : 0.40W/m2・K

気密測定隙間相当面積(C値):0.90cm2/m2

断熱等性能等級 : 等級[4]

一次エネルギー消費量等級 : 等級[5]

耐震等級 : 等級[3]
構造計算:許容応力度計算

仕様:
長期優良住宅認定

やまがた健康住宅認定

山形の家づくり利子補給(寒さ対策・断熱化型)

地域型グリーン化事業(長寿命型)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です